型式認定取得サポート・自社ブランドによる型式認定車のOEM供給

 電動アシスト自転車の需要増加に比例して、大きな自転車販売店や今まで自転車を取り扱った事の無い異業種の企業様までも自社ブランドによる電動アシスト自転車の販売を考えておられます。
 私たちアイジュはそのような企業様のサポートをすることが可能です。

電動アシスト自転車 型式認定の取得サポート

 電動アシスト自転車は、人力以外にモーター動力が付加されているため、安全性や信頼性でも充分に配慮された自転車を販売する必要があります。少なくとも国家公安委員会が試験・審査する型式認定を取得した電動アシスト自転車が必須となります。ですがこの型式認定を一企業でクリアするためには、多くの技術・労力・費用が必要となってきます。

※型式認定の趣旨:型式認定制度は、道路交通法令(道路交通法施行規則第1条ほか)の規程により、型式認定対象品に関する基準が定められており、これらの機器等が法令の基準に適合することを明らかにすることによって、利用者の便宜を図るとともに、これらの機器に関した交通安全対策の推進が図られるようにするための制度である。
【日本交通管理技術協会のページより抜粋】

電動アシスト自転車の型式認定を取得するための準備として以下にその概要を記します。
  1. 1.型式認定の申請書類
  2. 2.品質管理体制の整備
  3. 3.出荷前検査管理体制の整備
  4. 4.構成部品ごとのJIS規格相当の試験成績表
    海外からの部品調達が多いかと思われますが、成績表は全て日本語に翻訳する必要があります。
  5. 5.取扱い説明書の作成
    型式認定車として安全性や注意事項等のポイントを適切に表記した取扱説明書を制作する必要があります。
  6. 6.測定機器に取り付けるための試験用電動アシスト自転車の製作
    自転車の性能も単に規定内のアシスト比率であれば合格出来ると言うものではなく、アシスト力がふらつくことなく測定時の走行速度が安定するだけの性能が必要です。
  7. 7.試験時にアシスト比を調整するための調整器
  8. 8.費用: 約50万円~【試験・審査の手数料のみ】
    初回で試験をパスするのは難しい事が多く、試験を受ける度に費用はかさみます。
 大手自転車メーカーであれば費用・スタッフともに十分に確保されていて問題はないのでしょうが、これから電動自転車分野に参入しようとする企業様には、型式認定の取得は高い敷居となってしまうことが多いかと思います。
 株式会社アイジュでは、型式認定取得の専門スタッフ・チームがいますので、申請手続きから書類作成、品質管理体制などの整備手順など、企業様の要望に応じて多角的にサポートすることが可能です。
型式認定・電動自転車OEM供給について
電動アシスト自転車のOEM供給について

 株式会社アイジュでは、わずらわしい製造業者との取引をなくし、品質・納期・供給ともに安定した対応が可能です。

 自社で電動アシスト自転車の製造業者を選定し、供給をお願いしても様々なトラブルが生じることがあります。殆どが海外の業者に依頼するケースが多いと思いますが、以下のような問題が発生する場合があります。
  1. 1.言語の壁・慣習の壁で思うように意向が伝わらない。レスポンスが遅い。
  2. 2.契約をしても一方的に内容の変更をされたり、追加で契約外の請求をされることがある。
  3. 3.供給される電動アシスト自転車の不良が多い。型式認定を取得するレベルの品質が無い。
 上記のような問題は弊社でも過去に数多く経験してきました。
 商品コストの上昇、販売タイミングを逃す、お客様からのクレーム対応など様々な弊害が生じ、思うようにビジネス展開が出来ないということがありました。 株式会社アイジュではそのような経験を乗り越え、多くの部品メーカーの中から品質の良い部品メーカーを選定しパートナーシップを結ぶことが出来ました。
 株式会社アイジュでは型式認定取得が可能な電動アシスト自転車を適切なコストで供給することが可能です。海外に自社工場を立ち上げており、電動アシスト自転車のOEM供給を検討している企業様のご要望に応えることが可能です。
型式認定・電動自転車OEM供給について
オリジナル設計による電動アシスト自転車の製造サポート

株式会社アイジュでは上記にも記したとおり、品質の良い部品メーカーとの提携をしています。弊社では設計スタッフも在籍しており、設計段階からサポートすることが可能です。

アイジュに出来る事

私たち株式会社アイジュは小さな会社ではございますが、電動アシスト自転車の設計・製造・供給の全てをサポートすることが可能です。
  1. 1.型式認定取得のためのサポート
  2. 2.自社ブランドでの型式認定車の供給(OEM)
  3. 3.オリジナル自転車の設計
 今後電動アシスト自転車は、利用者が増えていくにつれてさらに大きなマーケットになるのと同時に型式認定取得をはじめとした信頼性や安全面での配慮もさらに求められていくと考えられます。
 電動自転車の型式認定取得の相談や電動自転車のOEM供給のご相談などが御座いましたら、お気軽に弊社(株式会社アイジュ)にお問合せ下さい。

 株式会社アイジュは、電動アシスト自転車を取扱いたい企業様の想いを実現し、またその商品に乗られるお客様にも思いをかけ、それらをつなぎ合わせるビジネスが出来る事に感謝しています。
 その感謝の思いを持ちながら誠実に、そして常に前進する気持ちを忘れずに取り組んでまいります。

型式認定・電動自転車OEM供給について
アイジュの電動アシスト自転車について 型式認定取得・OEM供給 お問い合わせ先